スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) スポンサー広告

ようこそ



もう少し美容について考えてみよう
よろしくです

スポンサーサイト
2009/05/09(土) 美容健康 トラバ(0)

ようこそ



ようこそ

2009/03/07(土) 美容健康 トラバ(0)

ようこそ



もう少し美容について考えてみよう

2009/01/11(日) 美容健康 トラバ(0)

メイクを崩さない肌作り



お化粧は、皮脂が浮き出ると崩れるものですが、そのときの季節や環境によっても左右されます。

 慌ててトイレに駆け込んで手直しし、その手直しメイクに時間がかかってはいけませんし、とそんな事を繰り返し悩んでいる女性は多いものです。

 空気は乾燥していると肌トラブルを起こしやすくメイクもなじみにくくなり、皮脂が多すぎる人もまたメイクの崩れが激しくなります。

 そんな悩みをうまくコントロールして、崩れないメイクをできればどんなにいいでしょうか。

 そんな問題も日常のちょっとした気遣いで解消することはできるもので、まずは肌の質を改善することです。

 その改善の方法は、まずは肌を清潔にすること、保湿を忘れないこと、そして保護することが大切です。

 そんなメイクを崩れさせない4つのルールを紹介しましょう。

 まず、ひとつめは朝の洗顔で、夜に排出された汗や、皮脂汚れを丁寧に落とすことが大切で、ミルククレンジングを使うのも効果的です。

 そして、水分補給をしっかり行うことで、ローションパッティングなどで特に気になる部分に水分を補うといいでしょう。

 適度な油分を補うことで、一切の油分を落としてしまうこともいいことではありません。

 油分がどうしても気になるときは、ティシュで軽く吸い取れば、それで充分です。

 最後のルールは、肌トラブルを最小限に抑えるために、またできてしまったトラブルを治すためにも、肌の水分・油分のバランスを均一に整えることです。



2008/03/21(金) 美容健康 トラバ(0)

にきびの原因



余分な皮脂分泌が原因で、毛穴が詰まることによっておこる炎症がにきびです。

 単なるにきびと考えずに皮膚の病気と捉えてきちんとした治療をすることが必要でしょう。

 にきびの種類によってその原因はいろいろとあります。

 まず白にきびといってにきびの初期症状にあたり、毛穴が詰まって皮膚表面に白く盛り上がった状態になるものがあります。

 毛穴が閉じてしまうことが白にきびの原因です。

 日常の洗顔を適切に行い、皮脂がきちん排出されるようにして毛穴が閉じないようにすることが大切です。

 そして毛穴内部に詰まった皮脂が毛穴の外にまで押し上げられてくることがあります。

 これにより毛穴が開き、入り口で酸化して黒ずんでいる状態を黒にきびといいます。

 毛穴が詰まったり、余分な皮脂が分泌されることがこの黒にきびの主な原因です。

 比較的軽症の白にきびや黒にきびを放置しておくと、毛穴に炎症をおこしてしまいます。

 その結果できるのが赤にきびです。

 ここまで悪化してしまうと、日々の洗顔や食事のコントロールでは治りにくくなってしまいます。

 そしてストレスによってますます悪化してしまう危険性があるのです。

 そして「化膿にきび」とはこの赤にきびが悪化してしまった状態をいいます。

 これはアクネ菌が影響して炎症した毛穴の内部が化膿してしまうのが原因です。

 このアクネ菌は皮膚を栄養にて増殖するもので、こうなると痛みや痒みもおこってくるでしょう。

 これらのようにひきびと言ってもその症状には段階があるのです。

 ですからそれぞれの段階に適した治療をすることが改善につながります。


2008/03/01(土) 美容健康 トラバ(0)

| ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。