スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) スポンサー広告

ピーリングジェルの使い方



ピーリングジェルは、夜のスキンケアの際に使用するのがベターです。

 まずピーリングジェルの使い方を説明すると、使い始めは毎日から1日~3日おきにし、だんだん角質が落ちていき、肌を触ったときに変化を感じられるようになったなら、数日おきにする、というように変えていくといいでしょう。

 このようにしてピーリングジェルを使ってきちんと汚れなどを洗い落とした後は、水分をやさしくていねいに拭き取っておきます。

 ピーリングジェルで洗う方法は、まずジェルを10円玉くらいの大きさにして手の平に乗せ、顔の特に気になる部分につけ、そこをそっと指でなぞるような感じで徐々に顔全体へと伸ばしていきます。

 そうすると毛穴の奥に残った皮脂や化粧汚れなど、古い角質になったものが自然に浮き上がりだします。

 このとき強くこするようなことをすると、逆効果で肌を傷めることがありますので、あくまでも優しく肌をいたわるように洗うことを忘れないでください。

 最後は浮き出たカスをぬるま湯(または真水)で洗い流し、ピーリングジェルの流し忘れがないようにきれいに落としましょう。

 洗顔後タオルで拭くときも、肌を痛めないように、力を入れてふき取ったりせず、肌をいたわるようにポンポンと水分を押さえて取るようにしましょう。

 ピーリング後はたっぷりの化粧水で水分を補充して、乳液やクリームで充分に保湿しましょう。

 ジェルではなくピーリング石鹸の場合は、使いはじめに少しピリピリするように感じるときがあるので、少しずつ肌に慣れさせるために、まずはあごだけ、おでこだけ、という風に皮膚の丈夫なところだけで試してみるようにしてください。

 このピーリング石鹸を使うときは、しっかりした泡で肌をなでるような感じで洗い、それから慣れてきたら少しずつひろげて顔全体に伸ばしていくようにしましょう。

 特に角質などが気になる部分や、小鼻の周りなどの皮脂が気になる部分は、指を使ってマッサージしたあと、2~3分くらいそのままにしてから洗い流すようにします。
スポンサーサイト


2008/02/15(金) 美容健康 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://ybiyou.blog42.fc2.com/tb.php/22-b6433b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。