スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) スポンサー広告

メイクを崩さない肌作り



お化粧は、皮脂が浮き出ると崩れるものですが、そのときの季節や環境によっても左右されます。

 慌ててトイレに駆け込んで手直しし、その手直しメイクに時間がかかってはいけませんし、とそんな事を繰り返し悩んでいる女性は多いものです。

 空気は乾燥していると肌トラブルを起こしやすくメイクもなじみにくくなり、皮脂が多すぎる人もまたメイクの崩れが激しくなります。

 そんな悩みをうまくコントロールして、崩れないメイクをできればどんなにいいでしょうか。

 そんな問題も日常のちょっとした気遣いで解消することはできるもので、まずは肌の質を改善することです。

 その改善の方法は、まずは肌を清潔にすること、保湿を忘れないこと、そして保護することが大切です。

 そんなメイクを崩れさせない4つのルールを紹介しましょう。

 まず、ひとつめは朝の洗顔で、夜に排出された汗や、皮脂汚れを丁寧に落とすことが大切で、ミルククレンジングを使うのも効果的です。

 そして、水分補給をしっかり行うことで、ローションパッティングなどで特に気になる部分に水分を補うといいでしょう。

 適度な油分を補うことで、一切の油分を落としてしまうこともいいことではありません。

 油分がどうしても気になるときは、ティシュで軽く吸い取れば、それで充分です。

 最後のルールは、肌トラブルを最小限に抑えるために、またできてしまったトラブルを治すためにも、肌の水分・油分のバランスを均一に整えることです。

スポンサーサイト


2008/03/21(金) 美容健康 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://ybiyou.blog42.fc2.com/tb.php/57-6115b25e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。